curveレシピ①下拵え☺️内部編

本当curveは実物を手に取ってみるととても可愛いしカッコイイ❤️

小さくてずっしりしていて中身もギュッと詰まっててイイ❤️

カスタムをすれば自分だけの想いが詰まった形になってくれます😊

と言うわけでそんな私のcurveを少しずつレシピというノリで書いて行きたいと思います。

 

 

購入後まずは内部カスタムでした。

サプやトレーサー取り付けも想定したので、その分伸ばすことができるインナーバレル交換です。

使用したインナーバレルはPDI 6.01インナーバレル 89mm 

東京マルイ LCP TRACER,BODYGUARD 380 TRACER用です。

この6.01バレルはとても好きなバレルです。
他の銃にもパルソナイトを使用しています。

 

これだけの違いがあります。
curve用ではないので固定用のストッパーを付けるため
上部と側面スリットを加工し追加します。

その前にフと思った事がありました。

それはホップチャンバー用のカット面です😅

少しバリがありBB弾が装填される時に傷が入りそう💦

そこで1番にバリ取り面取りで滑らかにしました。

beforeバリあり🤨

afterバリ無し😊これでBB弾に優しい❤️

 

そしてバレルカットです。

初めてのバレルカットでドキドキです😆

かなり硬くてなかなか切れず手が痛いのなんの💦

でも根気よくスパナ使ったりしてバレルを回し無事8mmカット出来ました。

パイプレンチ初チャレンジでした😅

 

 

次にカット面の面取り処理です。
バレルを傷つけずにドリルに摘んで回し削りました。

旋盤が欲しいw

むちゃむちゃ硬かったです😅

綺麗に処理して完了😉

 

次に固定用ロッククリップが嵌まるようにスリットを入れていきます。

先ずは上部スリットを延長しますが
ダイヤモンドカッターで真っ直ぐ切り込むのがドキドキですw
そして無事にスリットが延長出来たら一旦クリップをロングバレルにセットして横に各部位置関係を正確に揃えて純正バレルを配置。ロングバレルにセットしたクリップの外側を純正バレルスリットに嵌めてクリップ位置が決まりマジックでマーキングし側面スリットを消ります。

 

横のスリット位置を決めて削り左右に固定スリット追加です。

    なんとか無事に出来ました😉

      セット完了です🥰

これだけ延長出来ました。
サプアダプターにツラツラで組める計算です。

 

 

次回はサプアダプター取り付けです。

アダプタを好みの長さにして秘策の強度アップにもなる加工です。